島根 山口 広島 3県渓流釣行 20002/04/07

ツヨシに頼み込んで渓流に連れて行ってもらった。
渓流は2人で行くと、ポイントが半分ずつになるので単独行がいいのだが
ツヨシのポイントを盗む目的も有って、同行させてもらったのだ。

朝一は島根県の某川の下流部で、サクラマスを一応儀式として狙ってみたが
やはりあたりは無く、イダさえ釣れなかった。他の釣り師も見当たらなかった。
上の写真は本流部で、大ヤマメを狙うツヨシ ここでもイダさえ釣れなかった。

島根県に見切りをつけ、峠を越えて山口県に。砂が多い川であったが
昨年ツヨシがいい思いをしたらしく、入ることにした。 水色、水量とも
良好だが、魚が少ないと見えてあまりあたらず。 
上はSTOOP 7cmで  23cmアマゴ

山口県の川の釣果 大きい2匹が俺 小さいのが***

不機嫌に、ラインシステムを組む ツヨシ 背中から哀愁が漂う!!

これで切り上げて高速に乗り一路広島県に帰る。
この前のツヨシのいい思いをした川は、今回は止めておいてダム湖の
インレットに行った。

止水で釣ったギンケアマゴ やはり止水はブラウニーに勝るルアーは無い!!
やっと笑顔の出たツヨシ   不機嫌なまま終わると次の釣行に差し支える。

 

俺にもギンケが釣れた。 やはりブラウニー 8cm ギンケが小さく見える。

 

釣果の一部???  この場所ではなっちょらん蔵さんの大好きなヤマセミ
俺たちをつがいで威嚇してたし、なななんとイヌワシが飛んでいた。すげーでかかった。
感激!!!

ヘラ鮒の死骸      やはりヘラ鮒も産卵が済むと死ぬのか???

これは産卵のために浅場にやってきたのだが、水位が下がりとり残されて
干からびたもようです。このヘラは35cmくらいあった。

今回の釣行は朝ツヨシの機嫌が悪く、大変だったがなんとか型が見れてから
機嫌がよくなり楽しい日曜日だった。


ギンケアマゴは肉質が白とピンクがかった二種類あって若干味が違ってた。

メインに戻る  釣行記に戻る