2004年 3月14日

ブりを狙って出雲沖へ 
この時期はかなり高確率でブリが出るはずなのだが?

出船前 こづちやで物色する 荒れ男2人 以前こいつ等と来て
現地中止に

タックル類は前回のマリチャレ釣行のままでリーダのみやや細くした。
出雲で使うには、強すぎかも? やる気満々 俺は新品のJIG30が
出雲沖のジギング船は、シーアンカーで流す。

今回は、荒れ男2人がいるにもかかわらず、凪!!
カモメが右往左往して、ブリは釣れたも同然・・・・
時折 水面までイワシを捕食しに上がって鳥山を作っている。
他のジギング船からはブリが釣れたよ・・・って電話が船長に
しきりにかかるが、こっちは全然アタリ無し・・・・・船長 だんだん
不機嫌に・・・・・・ 俺たちも必死でしゃくるが・・・・・・・・・

やがて 諦めムードを漂わせ 休憩  だんだん波が高くなりだしたが
前回の超大波マリチャレ効果のおかげで、船酔いが克服出来たような??

終了まぎわ ツヨシが見事な背掛かりで ヒラメゲット  今回唯一の獲物

あまりにアタリがなかったので、今度は帰りがけの渓流でヤマメを
狙うが水温が低い為か、またもやアタリ無し

俺は今年になって3連敗 いまだ魚を触ってません(涙)
俺の職業が漁師ならとっくの昔に家族を飢え死にさせていただろう。
漁師でなかった事に感謝 !
今回は俺の写真はありません。ボーズだから?

釣行記に戻る        トップに戻る