今期初 本流アマゴ釣り    2004/04/17

広島県東部の川に逝く  ここは2年前でかいのばかり掛けたのだが
全部ばらしてしまって、結局ボーズを食らった因縁の川である。
雪辱を晴らすべくルアーのフックを全部取り替えてやってきた。

道から見えるサクラと渓流 綺麗だった。
(この風景画像はイメージです。本文の釣り場とは一切関係有りません(爆)

少雨と田んぼの取水で、渇水状態 水は若干どぶの匂いがしていたが
なんと・・・2投目から良型のアマゴ ヒレピンで幅広 ウシシ・・・・

次々とこんなんのが食ってきた。(草むらに落ちてしまったのでごみだらけ)
キャスト リーリング フッキング 上手いものである!!
足跡だらけの大渕から、連続 3匹大型を抜いた。ガハハハハー

日が高くなって上流部に逝ったがさすがに疲れたのか、バラシが
多くなってきたので、このベンチに腰掛けて弁当を食ってたらおじさんに
注意された。なんかの罠みたいだった。 昼過ぎに止めにしてルンルンで
うちに帰った。ツヨシの悔しがる顔が目に浮かぶ・・・・ルンルン!!

翌日 こっそりと暗いうちからツヨシが出かけて逝ったような気配がしたが

サツキ用のタモなので小さく見えるが尺ヤマメ だそうだ?

夕方 意気揚揚と帰ってきた。なんでもボーズ覚悟で新規開拓の本流ヤマメ
を狙ってきたそうだが、まんまと大当たり!!!わずか3箇所で尺ヤマメを
多数釣ったそうな。 俺の釣ったのより、ひとまわりでかそうだ(涙)

今年はジギングは不調であるが、渓流は腕の良さもあって好調だ。

釣行記に戻  メインに戻