8月某日 はるばる関東から愛車を駆ってSUGA君がやってきた。

SUGA君は以前広島で仕事をしていたのだが、転勤になって関東に帰ってしまったのだ。
こっちに来るとみんなが、お帰りっていうくらいの人である。彼は交通費節約のために高速を
使わず、エアコンも止めて走ってきたそうな?

 

昨日はTonyさんとSUGA君は宮島沖で、アジ サバ メバル釣りだったそうだ。
その釣果で昨晩は歓迎パーティを開いて、歓談した。

翌日はTonyさん手配の Aマリン にて瀬戸内ジギングに、ケンさんも加わって暑くてベタ凪ぎの
瀬戸内に出かけた。

早速ケンさんヤズ(サバではありません)ゲット でもホントは俺が先に釣ったのだが、例によって
誰も写真を撮ってくれない!!結局 青物はコレッキリ これっきりの2匹で終了だった。 
SUGA君に釣らせたかったのだが!!

いよいよ本命のサビキ釣り ロッドも専用を準備してオオアジにご満悦のツヨシ 隣のおっさんは呆れ顔
その後はやはり ジギング船ということで、あちこち廻ってくれたけどハマチのアタリは無く みんなけだるそう
にシャクっていた。

超大物とファイトするTonyさん 一度も頭を向けることなく逃げていった。

とうとうSUGAどんは睡眠不足がたたってキャビンで寝てしまった。ツヨシは上からジグをたらして
おなかをつっついて、遊んでいた。  これもかなりの大型!!

再度 アジポイントへ    みんなサビキ竿を持つとすごくうれしそうな顔になる。やはりアタリの無い
ジギングより サビキか   俺に大型の真アジ  結構大型交じりでよく釣れた。

起き出して来たSUGAどん  アジも結構釣ったけど ハリセンボンも・・・・・・・・・

帰港   ジギングの釣果???  この後で輪になって釣果を平等に分けたのだが、うちのメンバーは
おとなしいので遠慮がちにしてたら、大型はいつのまにかいなくなってた。俺は輪にも入れなかった??
Aマリンは最後の分捕り合戦で、大漁だったり貧果になったり、するようです!

左 Tonyさん その右はヒョロ永井セイウチ氏?(ひょろ長いので頭切れ) 右 ケンさん(酒の飲みすぎでねむそう!!)

SUGA君は次の日 翌日と K島にタチウオを釣に行き 正体不明の巨大魚にドラグを出されて逃げられて
感激して関東へと 帰っていきました。  再会を約束して

釣行記へ      メインへ