2003年 初釣り 英美丸

もう、恒例となった感のある、盆正月の宮崎英美丸釣行。しかし、なかなか
盆と正月が一緒に来た!と言うような釣果には、これまで恵まれて無かったのも
事実だった。今回もまた、港に着いてみれば、いきなり雨だった。

期待を込めて2003年の第一投!!早くもカラバリを落としたくなるような反応が
魚探には、映し出されていたが、儀式という事もあり、ジグを落とした。

しかし、早くもカラバリを始めていた、相模原のなんでも屋さんの竿がプルプルと震えていた
かと思うと、しばらくしてグンとしなり、今回の主役?ベッカムが上がってきた。

これを見て、船上のほとんどのアングラーは、ジグを放棄し、カラバリ仕掛けへと持ち替えた。
当然、僕も、そして、日向マルカ氏も。
さすが、カンパチ名人!マルカ氏はカラバリでも、ジグでもカンパチを釣り上げた。

オヤジには、ニベと思われる大物がヒットしたが、僕が仕掛けを絡ませてしまい。
解いていたら、僕の手元でPEが高切れしてしまった。おやじは、しきりに僕に文句を
言っていたが、絡んだくらいで切れる安物、細PEを使うお前が悪い!!(逆切れ)

この日は、魚の活性もよく、アジが掛かると大抵ベッカムに替わって上がってきていた。(爆)
僕も、ベッカムを数匹釣り上げた後、久しぶりにオオニベにご対面となった。
船から釣っても、あのトルクフルな引きは健在。もし20〜30キロがきたらすごい死闘になるだろう。
ちなみにこいつは90センチ、6キロくらいかな?

酔族竿氏は、まじめに?ジグで巨大なカサゴをゲット。味噌汁が最高にうまかった。

そんなこんなで、一日目終了!!クーラーは、ご覧のとおり。
底までギッシリ入って、さらに、もう一つのクーラーも8分目までいっていた。(爆)

一日目、ベッカム数匹に終わったオヤジ。
しかし、この後、とんでもない事態が!!
一体、ど〜なってしまうのか〜!!
(ガチンコ風)

二日目に行く  釣行記に戻る