台風の当たり年で、さらに、前線などもにくい演出で、シーズンインしたであろう
日本海ジギングもなかなか行けなかったので、久々の凪を狙って雨の予報を
もろともせずに行ってきた。

今回同行してもらったのは、広島方面のシーバス釣りのマニア?のウエムラ。氏
小学校の時やってた柔道の、そして、話を聞けば高校の大先輩さまであらせられました。
世間は狭いものです。

出雲は予報に違わず雨。でも凪。潮も良く流れており、開始早々にヒットで
大満足のマルゴ。

その後、オヤジがアルミニウムで出来た高価ででっかいジグをオモシロ半分に落としてみたら
すぐさまマルゴヒット。やっぱり効果があるのだろうか??ダブルヒットで僕の鉛製ジグにもヒット
してましたけど。

その後、オヤジのアルミジグは、サワラの口撃をうけ殉職。テンションを失ったPEラインを巻き上げる
オヤジの顔が印象的でありました。(爆)

しばらく、ノーフッシュな時間がながれ、船長とカラバリをやってみたりしたが、ベイトの
反応は多いものの、アジの付きが悪く、船長にバイトが一回あったのみで、カラバリ隊
が苦戦している中
まじめにジグをしていたウエムラ。氏にひぃぃっと!

ジギングは最近始められたとのことで、自己記録となるマルゴ。おめでとうございます。
その後、パターンを掴まれたかのごとく、立て続けに一本、そして、納竿間際に一本釣られた。

カラバリで一匹釣ってみたかったのですが、この日はジグに分があったみたいで
ジグの方が釣れました。ただし、漁師さんはカラバリでさらにたくさん釣っているみたいで
流石でした。

そんなこんなで、マルゴ爆釣でした。食味の方もシーズンインみたいで
なかなかうま〜でした。

普段から写真撮らない僕ですが、雨も手伝って、オヤジの船上での写真が一枚もありません。
ごめんね。オヤジ。(爆)

トップページに戻る   釣行記に戻る