またまた、恒例の正月、宮崎英美丸釣行。

去年同様、帰省中のSage氏と合流しての釣行と相成りました。
出発早々、雪で、大分方面は、かなり積雪があり、先が思いやられる展開
となりましたが、初釣り初日から、海はいい凪に恵まれて、いざ出船!!

例年通りカラバリでと考えていましたが、船頭曰く、最近、太い仕掛けにアジの食いが悪い場合が
多いので、あらかじめ、アジを釣ってからの泳がせ(のませ)が主流とのこと。
しばし、アジを普通のサビキで釣っておりましたが、我慢できなくなり、カラバリ投入。

なんだ、アジ釣れるじゃないか!と喜んだのもつかの間、アジのプルプルとは、明らかに
違う中りを捉えて、今年の釣果を占う、初魚がヒット!!重量感たっぷりで上がってきたのは
待望のヒラメ・・・・のはずだった。

ダイナンウミヘビ様でございます。全くもって、先が思いやられる新年の幕開けでございます。

そして、この人は、まずベッカム、そして、ヒラメと順当にゲット。いつも
ボクの仕掛け、もしくは、市販の仕掛けを使っていたオヤジだったが、今回は
まじめに老眼鏡かけて自作した成果だろうか・・・?

去年のベッカムチャンピオン、今年こそはオオニベを!と気合十分のsage氏。
やはり、開始数分でベッカムを釣り上げられた後、ナイスサイズなヒラメをゲット。
ボガグリップが、カッチョ良いですね〜。

夏に引き続き、絶好調、漏氏。食い渋ってるヒラメを巧みな送り込みでフッキング。
他にも、ベッカム、ヤガラ等、連続ゲット。

こ〜〜〜〜〜んな、巨大タチウオも釣れた。指8本ってやつですね。
ここまでくると、別の生き物みたい。

そして、オヤジに、時折、鋭くドラグを出す魚がヒット。

上がってきたのは、カンパチ。初日から、白身や赤身の高級食材が手に入り
言うことなしの展開。天気も快晴、べた凪だ。この他にも、オオニベや巨大ヤガラなどで
船上は大変な賑わいを見せていた。

・・・そんな中、

またしても、この男である。

周りでは、落とすたびに、当たりがあり、海底には
フィッシュイーターの飢えたギャング(死語)がたくさんいるはずなのに、なぜか
毎回、元気に無傷で上がってくるアジを眺め完全悩みモードのツヨシ。

技術面もさることながら、メンタルの弱さは筋金入りである!

そんな、哀れな男はさておき・・・。

船上では、ヤガラのトリプルビクトリークロスなどが、盛大に行われていた。(爆)
そんなこんなで、一日目の釣りは大盛況の内に幕を閉じた。

哀れな男も、終了間際に待望の当たりがあり、見事にエソを釣り上げ、
明日への望みをつなげたとか、つなげなかったとか・・・・?

そして、今年も開催された、バス釣りゲームトーナメント。
ここに来て、哀れな男の集中力が一気に爆発し??延長戦の末、天敵?T永名人を
下して、2年連続の世界チャンピオンに輝いた。

その集中を、本物の魚釣りに生かしてほしいと、我ながらあきれ果てた・・・。

トップページへ戻る   釣行記に戻る  二日目に行く。 英美丸のHP