見島近海ジギング 2005/01/29

Hiroさんからお誘いを受け、いまだかって逝った事のない見島に釣行。
波浪予報があまり良くない予想をしていたのでちょっと不安だった。

早朝というか、深夜というか、出発 広島でHiroさんをひらって、草津で
クーラー一杯の氷を買って、一路萩へ  Hiroさんは、ノロウイルス感染の
症状があるとのことで、いまいち元気が無かった。

乗船前のHiro君 このときはまだ良かった。

港から釣り場まではかなり時間がかかるので、体力回復を図り
狭い船室で寝る。

釣り場到着 さて何が釣れますか?? 結構波が高い!!

早速 この人にヒラマサ 80cm 4.5kg  大型のバラシも

後ろのほうでもバラシ等あったみたい・・・・・
船長があちこち回ってくれたのもかかわらず、中りがあったのは
常連の2人さんだけ・・・・・・俺たちにはまったく中り無し・・・・
さらに風が強くなり、波も大きくなった。 Hiro君はお休みになってしまった。

その後高波の為、帰り始めた。 そして近場のポイントで・・・・・

ヒット!!!! 20cm ?gのエソ   ボーズを逃れたとえばる ツヨシ(アホ)

帰港 ボーズの俺たちはさっぱり元気が無い。 さらに・・・・・
Hiroくんのバッカンには、水が入り 携帯が水没・・・・・
100Lに満タンの氷は、魚を冷やすことなく帰路についた。

今回お世話になった。喜久丸  いい船長でした。今年のヒラマサは
大型が多いとのことでした。

今回舟をチャーターし、俺たちを誘ってくれた人は(赤いカッパの人)
以前大島のおかっぱりハマチに行ったときに、出会った人でした。
ソルトの世界は狭い    そして魚は釣れない  でした。

同船の皆さんお世話になりました。 今度は釣ります。

注  「中り」はアタリと読みます。

釣行記に戻る  メインに戻る