イそブラボー!!

なかなかお休みがなくて、長らく釣りに行けてませんで、秋のシーズンを
逃してしまったかと思いつつ、2ヶ月ぶりに磯に行ってみました。

波風は、ベスト!!時折、雨や雷も鳴っちゃったりなんかして
いい感じであります。

なんとかマルスズキゲット。ちょっと間があくと、キャストも磯歩きも
下手っぴなりますが、なんといっても、魚を掛けてからのやり取りが
たいへん下手になってます。でもそんなの関係なく

久しぶりの釣りはやっぱりおもろい!

オヤジも久々の釣りを満喫。幸先よくマルを釣り上げて、そのあと
ヒラセイゴ。

ちなみに、山陰の地磯からヒラスズキを釣りたいと思って通うこともう
かれこれ5年目に突入してますが、ただの一度も、60cmを超える
サイズを釣り上げていないのであります。

こんだけヒラセイゴがたくさん居るのに、なんで大きなのが釣れないので
しょうか????まあ、メッキが釣れるところでGTが釣れないと言うような
ものかもしれませんが・・・。
果たして、この辺りのエリアでやってる他のルアーマンの方々はどんな感じなのだろう?
と思っていると、

今回、釣り場で、そんなルアーマンと遭遇。話を聞けば、地元の地磯で
ヒラスズキを追い求めつつ、実績釣り場や沖磯、九州の島などにも遠征して
ヒラスズキを釣ってるというかなりコアな方でありました。やはり、山陰の地磯
からヒラスズキと言えるサイズを釣ろうと思いつつ、なかなか60cmを超える
サイズが釣れないとのこと。

僕らの目の前で余裕のヒラセイゴ三連発。

この日は、夜に釣り仲間の忘年会を控えていたので、フライでも作ろうと思って
マルスズキを二匹ほど持って帰りました。卵巣も白子も大きくなってて、もうすぐ
って感じになってました。
そろそろ、隙を見て、憧れの島にも行きたくなってます。

トップページに戻る    釣行記に戻る