2007 五月のお休みの出来事

その3

悪天候で中止になった出雲にリベンジに出かけた日もありました。

南からの低気圧で雨も降っていて、ほとんど出雲に釣りに行かないのに
過去二回も現地中止の目にあっている、やまさんが同行とあって、
どんなひどい目に遭うのであろうかと、冷や冷やしながら沖へと出ましたが、
まあまあ、いい凪でありました。

ジグも持ってきてましたが、とりあえず、鯛釣りからスタートしました。

そうそうに、オヤジヒット。インチクに針とラバーを巻いて自作したものに
ヒットしてました。

いい型の鯛。
その後も、立て続けに一人だけ鯛を大ハシャギしながら釣り上げはじめました。
ワンパターンな釣りは大得意、ハマると誰にも止められない。

ボクには、念願のチカメキントキが釣れました。(喜)真っ赤な魚体と
水晶のような目がなんともかっこよいのですが、目がとび出してしまって
デメキントキになってしまっているのがちょっと残念。

他の人には、ぜんぜん当たりもないのに、落とすたびに鯛を釣るオヤジ
いったいどうなっているのか・・・??これ4匹目・・。

出雲の鯛釣り初挑戦のやまさん。一人だけ、未だノーヒット・・・。
ちょっと顔が怖くなってき始めました。(爆)

さらに、しばらくして、やっとボクややまさんにもアタリが出始めましたが、
針が悪いのか?アワセが悪いのか?運が悪いのか?バラシ連発。

それでも、海の神様は、最後には、魚を恵んでくださいました。
ボクもなんとか同サイズを釣り上げることが出来て、ほっとしました。

出雲は、シーアンカーを使った流し釣りなのですが、この日は、2枚潮と言うもん
でしょうか、結構糸が斜めになってまして、重めのインチクが活躍してました。
それでも、魚はいつも以上に釣れていたので、気にもとめてなかったのですが、
その斜め具合が、だんだんと酷くなり、今後の身の振り方を考え始めていた矢先、

船長の携帯に、僚船からマルゴ入れ食いの知らせが!!

急いで、現場に急行!鳥が臨戦態勢で舞っていていかにもと言った雰囲気であります。
二、三度ジグを上げ下ろししたら、すぐにダブルヒット!!
ひとり乗遅れるオヤジ。

上がってきた二匹のマルゴの口には、どちらもサイボーグジグ(500円のジグ)が付いておりました。(爆)
考えることは一緒ですな。

さらに、ヤズをまたしてもオヤジ置き去りのダブルヒットで釣り上げたところで、風も強くなり、終了となりました。
鯛の仇をジグで返したのでした。

はじめに、鯛釣りをして、その後にジギングをするという船長のプランがずばり当たった一日でした。

そして、クーラーの中は、赤いのやら青いのやら、オレンジなのやらで埋め尽くされて、大満足で
意気揚々と帰還したのでした。リベンジ達成。

鯛釣りも、エビつきだけでなく、ラバージグやインチクの台頭で、餌取りが多いとか二枚潮といった問題が
クリヤーされるので、例年ならもうすぐシーズンオフなんだろうと思うけれど、
今後どんな釣れ方をするのか?楽しみです。

めでたし、めでたし。

ツヨシ

トップページに戻る   釣行記に戻る