高知のシイラ釣り

夏のオフショアゲームの定番 シイラ釣りに行ってきました。

高速を飛ばして、前夜のうちに高知入りし、ローカルな居酒屋で手長エビだのウツボ
だの、ゴリにうなぎ、カツオのたたきと土佐を満喫して、港でキャンプ。

梅雨の合間の凪な太平洋にいざ出船!

僕自身、シイラ釣りは、今回が三回目で、ペンペンシイラのみに終わった初回、
メーターオーバー三連続ラインブレイクの2回目とかなり苦手意識ばりばりな釣りで
ありまして、ちょっと不安な心境で出船となりました。

どこの竹にも魚が居るって感じでは、ありませんでしたが、釣れたら
良型。シイラ]。

こちらも良型。

タモ枠で魚をつついて、走らせるという嫌がらせをうけながらも
キャッチのお魚。

僕も、今回は、切られることなくキャッチしました。

今回は、ビデオ撮影に気合が入っていて、写真も少ないし、
釣行記も手抜きですが、大変楽しい高知の旅でした。

ツヨシ

釣行記に戻る    トップページに戻る