今年もTony船長のお船で、ナブラを追いかける季節がやってまいりました。

今年も好調のようで、船長は一ヶ月以上も前から、すでにナブラで魚を釣っておられる
とのこと。

今回も、ポイントにつくなり、早速魚群を捉えて、楽しい釣りが展開されました。

Tony船長、余裕のファイト。この日は、ちょっと水面が波立っていたからか?
魚は小さいんだけど、ちょっと大き目のポッパーに好反応。
群れを成して追いかけてきます。(喜)

サイズはこんなの。これがサツキマスならいい型だけど・・・。
でも、しっかり肥えてて、胃洗浄したらイカが出てきてました。

Hiro漁労長も好調にヤズ釣り。ライトタックルでスリリングに遊びたいところですが、
ナブラは少ししか出なくて、ルアー引いてたら、どこからともなく魚が出てくる状況。
ライトタックルで投げれる小さいルアーでは、あんまり出てきてくれません。

でもって、考え付いたのが、誰かがポッパーを引いて来たところを頃合を見計らって
かすめるように、フォローを投げる横取り作戦。まあ、活性が高いので、横取りというより
ダブルヒットになるだけなのですが・・・。
その、フォローで抜群の威力を発揮したのが、イカベイト。針金でアイを作って、中にシリコン
コーキングを注入しただけの簡単なものですが、形が似てるってやっぱりすごい。

また、山陰に行った折に、たくさん買っておかねば。(笑)

そんなわけで、どれもヤズだったのですが、相当楽しいつれ方で、たくさん
釣れたので、満足しました。イカをたらふく食べているからか、程よく脂がのって
大変美味しゅうございました。干物も作成しましたが、いい匂いに釣られて
猫ちゃんが物欲しげに見てましたとさ。

おしまい。

釣行記に戻る    トップページに戻る