そろそろ、荒磯のヒラスズキ!といきたかったところですが、
今回の休日は、どうやら凪っぽいとのことで、まあ三回連続出雲ってのも
あまりにもワンパターンだし、ちょっと新しい試みということで、
仙崎のジギング船、未海丸さんに行ってみました。

久しぶりの乗合船です。今回は、前の教訓を生かして、暖かい服装に
水筒にお茶も持って準備万端です。

ここ最近、近場での釣況があまりよろしくないらしく、いい凪なこともあり、
かなり沖のニューポイントに行ってもらえるようです。

無風、べた凪、いい天気です。ただ、タイドグラフを見たとき、今日は潮が流れませんよ
と言わんばかりのなだらかな曲線が画いてありましたが、船長に聞くと、やっぱり
潮がほとんど流れてないとのこと。

いきなりインチクでボーズ逃れしようとしてたら、見かねた?船長が
キャビンから出てきてジグを沈めたな〜と思ったらいきなりヒット。
さらにもう一匹。ヒラマサをキャッチ。

船長は、かなりスローなシャクり。とりあえず、真似をしてみます。

いままでの経験では、こういった場合、悩みモードに突入して、自分を見失った
挙げ句、魚も釣れないものですが、魚影の濃さなのか?はたまた、前回寒稽古で
心を鍛えた?からなのか?
急にアタリが出始めて、キャッチに成功!(喜)
普段は、付けっぱなしのジグを交換してみたりなんかして、なんか
ジギングの楽しさ再発見な感じでした。

シャクリやジグなんてあんまり関係ないと思い込んでましたが、
当然、そんなはずはないですね。
船長に釣って見せてもらってなかったら、きっと、今日は魚いないな〜なんて
言いながら、ボーズで帰っていたのではないでしょうか??

オヤジには、アタリがなかなか来ず、そろそろ悩みモードに入って、自滅か!?と
思われたころ、ちゃっかりゲット。

その後は、また調子にのって、ジグの合間にインチクを繰り出して、
ハタに、カサゴに、クロムツにと冬野菜が美味しい今の季節に値千金の
食材もゲットしてました。さすが、ニューポイント。根魚も多いようです。
隣では、見たこともないような巨大カサゴも釣れていました。

最後は、エソできっちり締めて終了。

右も左もわからない初めての海域は期待感いっぱいでやっぱり楽しいものでした。

そんなわけで、なかなかの釣果にも恵まれて、大成功のジギングに
なりました。さらに大きなヒラマサやマグロなんかも期待させるエリアなので、
また、暇を見つけては行ってみたいと思います。

PS.今回も、凪になるとの予報を受けての前日予約で釣行したわけですが、
   人を誘って早くから計画して釣りに行くとなんであんなに悪天候に
   祟られるのでしょうか?もしかして、天気運が悪い最悪の雨男、荒れ男は自分なのでは??
   と心配になってきた今日この頃です。

おしまい。

トップページに戻る    釣行記に戻る   未海丸さんのHP