前回、ちょっと渋い日に当たって、あんまり釣れなかったので、
またまた、Tony船長のお船に、押しかけていってきました。(笑)

今回は、この冬に恐怖の極寒出雲釣行をお見舞いした、やま、山さんコンビも
ご乗船、期待半分、不安半分で出船。

しかしながら、休日に出船するだけなのに、もうすでに今期100本以上ハマチを釣り上げた
という、Tony船長、早速魚群を発見!
夕方勝負との前評判をよそに、朝っぱらからいきなりこれであります。

  movie="http://www.youtube.com/v/k5c04vK09sE&hl=ja&fs=1" allowFullScreen="true">

動画でちょっと撮ってみました。10pくらいのカタクチイワシを追ってるナブラで、
ルアーが入れば、一撃。こんな場面に遭遇出来たらラッキーですね。

めでたく、3人にヒットしましたが、ラインブレイクする人が居たので(笑)、
2本ゲット。キャスティングタックルだとぼちぼち引いて楽しいです。

その後は、うそのように海面は静まりかえり、魚を求めて、海を彷徨うこと
数時間・・・・。

  movie="http://www.youtube.com/v/1nWbBhg2s1Y&hl=ja&fs=1" allowFullScreen="true">

またまた、魚群を発見!!ビデオでは、あまり映ってませんが、偏光メガネを通してみると
水面下をそれこそ、数千匹のヤズやらハマチがパクパクしながらひしめき合ってます。
シラスナブラと言われるやつのようです。大部分の魚がルアーを無視。
ひどいものは、上をルアーが飛んだだけでザっと沈んでしまいます。

とは言え、たまに思い出したように食いつく魚も居るので、投げない訳にもいきません。

その少ないチャンスにまたまた魅せたオヤジ・・・。

そして、夕方になり、いよいよお祭りが始まっていくのでありました。

 

 

 

  movie="http://www.youtube.com/v/_ELXMmfgsPU&hl=ja&fs=1" allowFullScreen="true">

ナブラというほど、水面上に魚が出てはいませんが、ルアーにかなり好反応。
トップ冥利につきるって感じの釣れ方です。カメラマン以外全員ヒット。

今年は、好調でよく釣れてるとは聞いてましたが、大満足の釣果でした。
ヤズまじりで15本くらい。
釣って面白いハマチですが、まだ虫食まれているものも多くて、食べなら
断然、ヤズ!!ですね。(笑)

というわけで、あのシラスナブラのヤズを効率よく釣るために、また、ルアーや
仕掛けにあれこれ妄想を膨らます今日この頃であります。

めでたし、めでたし。

ツヨシ

トップページに戻る    釣行記に戻る