長らく、更新を怠っておりまして、お久しぶりです。ツヨシです。

今年は、釣行回数が激減で、頼みの春のヒラスズキ釣りも・・・。

ご覧のような、未体験、風速20メートル超での釣りを強いられ、惨敗に終わり、
リベンジも果たせず、今年になってまともに釣ったのはヤマメくらい??
といった状況で、五月連休を迎えたのでありました。

今年も、大分のいりこやさん、まぐろさんにお誘い頂きまして、1000円均一と
サービスエリア2割引のお陰でごった返す深夜の高速をひた走り、福岡入り。
船はさくら丸さんです。メンバーも去年と全く同じ。楽しい釣りになりそうです。

期待に胸膨らませつつも、変わりやすい春の海のこと、すでにシーズン終了してたら
どうしようと一抹の不安があったのですが、一投目、一足先にシャクリ始めた
まぐろさん(たぶん底とってない)にいきなりヒット!続けて、いりこやさん、
後ろの方でもヒット〜!!なんだこれ???と思いつつ、まだ底についてないけど
自分もシャクリ始めると、三回も竿を上下しないうちにドスンとヒット。

movie="http://www.youtube.com/v/hocnFsZ1tmU&hl=ja&fs=1" allowFullScreen="true" allowscriptaccess="always">

 

僕のは、隣と絡んだ状態で走られてしまいPEから切れてしまいまして、
すぐさま、ビデオをもってお祭りに参加した動画がこれであります。
興奮してけんか独楽と言ってますが、ケンカ凧と言いたかったのだと思われます(笑)

movie="http://www.youtube.com/v/jgmOku0nIcw&hl=ja&fs=1" allowFullScreen="true" allowscriptaccess="always">

 

この好機にPE高切れしてしまったので、キャスティングタックルにジグ付けて
放り込んだら、すぐさまヒット。竿が長いと辛いということを再確認しながら
僕も、遅ればせながら一匹目をキャッチ。

 

その後も、怒濤の入れ食いは続くのでした。

船長と息子さんの二人体制で魚の処理をして頂けるようなので、皆さん、針を
外すが早いか、すぐさま投入で、何かに取り憑かれたようにヒラマサを釣り上げ始める
のでありました。当然、カメラにポーズすらなかなかしてもらえません。

いつも、瀬戸内仕様のようなライトタックルで笑いのネタになってきた、やまさんですが、
今回は、おニューのロッドと新型ツインパワーを奮発して買ってきており、その甲斐あってか
好調にヒラマサゲット。さらにヨコワのおまけ付き。

お笑い担当としては、失格です。

さらに、前回(これもまあ、結構な爆釣状態)悪夢としか言いようのない
結果となってしまったオキアミ1号さん。大爆発!!
今回は、割とまんべんなく釣れてましたが、おそらく最多キャッチだったのでは?

  movie="http://www.youtube.com/v/yJ3TT3LgY5A&hl=ja&fs=1" allowFullScreen="true" allowscriptaccess="always">

まあ、こんな感じの釣れっぷりです。

広島組も久々のヒラマサの引きを存分に味わうことが出来ました。

多少、食いの悪い時間帯もありましたが、ほぼ誰か竿を曲げてる感じで
余裕の早上がり、終わってみれば、70匹を越える水揚げでした。
サイズは、3キロ〜7キロくらいでしょうか?

こんな爆釣なんて想定外で、クーラーに入りきれず、ビニール袋にいれて帰るという
荒技まで飛び出す始末(笑)

そんなわけで、全くもって出来すぎ釣りすぎの釣行でした。
この時期は、魚が浮いてるので、全層ジギングとよく言われますが、今回は
全層どころか表層ジギング??でした。底をとっていては疲れて表層の
プロタクティブソーンまでしっかりしゃくれないので、途中まで沈めてシャクリ始めるのが
いいだろうと、出船前から、この日のパターンを見事予想された、いりこやさん、
まぐろさん、両氏の経験値の高さに脱帽の釣行でもありました。

春のダムの浅瀬にヘラブナが大挙して、たまに雌を追っかけてる光景をよく目にしますが
ヒラマサもあんな感じで浅いところに群れていて、ジグにリアクションで食ってきてる???
そんな妄想的イメージが沸いてきました。

胃には、ちびイカ、小魚、フグ、普通のイカなど入ってました。空の魚も。
それを聞いて、小魚ワームやタコベイトをつけてエビングも試してみましたが、
ジグでのヒットを横目に、かすりもせず。このあたりは、要研究です。

まあ、そんなことはさておき、ジグを二、三度上げ下ろししたら、魚が釣れるのが
当たり前のジギングを今回経験してしまい、
次に、また本来の修行のようなジギングに耐えれるのか
ちょっと、いや、だいぶ心配です(爆)

めでたし、めでたし。

ツヨシ

 

釣行記に戻る   トップページに戻る