2009  秋 後半戦

魚がよく釣れる時期はなぜこんなに仕事が忙しいのか?って感じで
なかなか釣りに行けないのでありますが、隙を見て出雲に行ってきました。

転ばぬ先のなんとやらで、ちょっと小アジを釣ってから沖に行きました。

とりあえず、初めのうちはジグで様子を見ていると、嬉しいゲスト、サワラ
が釣れました。

しばらくして、僚船が相当デカイ、ブリを船に取り込むのを目撃。
なんだか、時合いのようで、3連続ヒットだったとのことで、こちらも、
時合いに乗り遅れまいと、シャクっているとドスンと重い手応えがあって
その前の流しで根掛かりして仕掛けが切れ、慌ててラインシステムを
組み直すオヤジを横目に8キロ級のブリを釣り上げました。

オヤジも大急ぎで戦線に復帰して、次の流しで、ブリヒット!!

これまた、ナイスな8キロ級です。フォール中に急に糸が走っての
ヒットだったようです。

その後、時合い終了か?しばらくノーヒットな時間が流れて、
ちょっとポイントを沖目にずらすと、これは!というような反応が
魚探に映し出されて、そこを流すと一発で!

本日最大、8キロ後半のブリがヒット。すでに4年目に突入して色あせた
PEを気遣いながらも、取り込み成功。今日は最高です。

その後、ジグで反応がなくなったので、その反応に向けてカラバリ落とし込み仕掛けで
アプローチ。餌が付いたらすぐに反応がありますが、餌をむしり取られたり、サワラに
切られたり、で、根魚少々とサワラを一本追加して、終了となりました。

でもこの釣りは独特の面白さがあってたまりません。

そんなこんなで、クーラーの取っ手がもげるのでは??と心配になるほどの
大満足の釣果となりました。まだ水温が高いとはいっても、結構な脂ののりで
たいへん美味しく頂けました。サワラも言わずもがなの美味しさでした。

こづちやジギングダービーに今年もランキングされたわけですが、
この数日後に、やまさん、タンダさんが相次いで、10キロ前後のブリを
釣って、順位が下がり、また凪の度に大物が釣り上げられています。
年内にもう一度行ってみたいのですが、もうあまり日にちがありません。

めでたし、めでたし。

トップページに戻る   釣行記に戻る  こづちやさんのHP

 

番外編、その時の様子のビデオ↓

 

 

  movie="http://www.youtube.com/v/iMxN-2NabDM&hl=ja_JP&fs=1&" allowFullScreen="true" allowscriptaccess="always">