毎年恒例になりつつある、5月の桜丸に、また大分の方々にお誘いいただいて
行ってきました。

期待に胸膨らませて、あんまり寝ないでやってきたのに、行きの船内でもあまり
眠くなく、わくわくしながら、現場に到着。鳥がしきりに舞っている海域に船がとまり
キャスティングタックルのガイドに糸を通して、ルアーを結んだところで、
やけに、ミヨシが騒がしいので、行ってみると、

この人、オキアミ1号さんが、いきなりヒラマサとファイト中でありました。カメラマンと
ふたりで大騒ぎしながらも、なんなくゲット。これが、今流行のヒラマサキャスティング
のようですが、僕は実際に釣り上げるシーンを見たのは、これが初めてでありました(笑)

その後も、鳥が飛んで、時折、単発でライズがあるような状況で、ジグをしながら、
誰かが、たえまなく、ペンシルを投げていたのですが、オキアミさんに3回、僕に1回
チェイスやバイトがあったものの、チャンスをものにすることは出来ず、
そのうち、鳥も座ってしまい、ライズも見かけない静かな海になってしまいました。

そんな、トップキャスト組の反対舷では、ジグでボチボチアタリがあっていて、
引き出しの多い、彗星さんなんかは、インチクも繰り出して、美味しそうなタイも
釣っておられました。

そして、水面に活気がなくなったのも相まって、みんなジグをシャクリはじめ、
はじめのうちは、ハマチのヒットが多かったのですが、

潮代わり前後には、ヒラマサが来始めました!去年の大爆釣のようには
いきませんが、3人同時ヒットなどもあり、ちょっとアタリが遠いとすぐに
テンションの下がるこのお方も、ご満悦でありました。
後ろで、昼飯食いながら、ビデオ回してるカメラの前でみごとにヒラマサを
ヒットさせるし・・・。

ちょっとキャスティングに拘りすぎて、雲行きが怪しくなっていた僕ですが、
ジグでなんとか一匹釣ることが出来ました。

  movie="http://www.youtube.com/v/S61fGW2ZLn0&hl=ja_JP&fs=1&" allowFullScreen="true" allowscriptaccess="always">

そのときのビデオです。長いです(汗)

そんなわけで、今回も、大満足の釣行となりました。楽しいメンバーとの釣りっていうのは、
最高に楽しいものですね。

めでたし、めでたし。

トップページに戻る    釣行記に戻る