ここ最近(5月〜6月)の釣りをなんとなくダイジェストで・・・。

例年は、トラウトにすべての休日を捧げて?いたけれども、今年は、磯で
ヒラスズキを狙ってみようということで、やや時化気味の日を狙っては、
日本海の磯に行く日が増えておりました。

訳わからない写真だけど、ヒラスズキの幼魚。このサイズは比較的たくさん居るみたいですが、
でも、やはり、釣れてくる大半の魚は、マルスズキ。

群れに当たると連続ヒットするので、ファイトシーン撮影を試みますが、デジカメが
立ち上がるまでに、バラシを連発して、なかなかファイトシーンを撮らせてくれない
オヤジ。(爆)

なんとかキャッチ。この磯は、歩行距離や傾斜度が半端ではないので、
迷うことなく再放流。(笑)

まともなサイズのヒラスズキと出来ればヒラマサ(これが本命)を求めて
これからも、地磯を歩き回る所存です!?

さてさて、

5月といったら、サツキマスなんだけれども、今年は、未曾有の大スランプ
状態で、苦しんでおります。(現在進行形)
品のない磯ダモに収まった37cm。ボーズ続きと、他人の爆釣情報に
打ちひしがれていたなかで、やっと釣れてくれた一匹。(涙)

 

去年は、45cm1.5キロを筆頭に釣りまくり、並々ならぬ気合で
今シーズンを迎えたオヤジでありますが、やはりスランプ気味のようでして。(笑)

とりあえず、40cmオーバーが釣れるまで頑張ってみようと思っていますが、
6月に入ってアユも始まってしまい、さらに厳しさがましている今日この頃です。

トップページに戻る   釣行記に戻る