福岡 海○隊へ逝った。2005/03/20
大変な事が起こるとは、つゆ知らず。

かねてより逝ってみたかった玄海灘
上手い具合に海○隊に予約が取れた。

家を朝 2時出発 しばらく高速を走るとツヨシが腰痛の為
運転できないと言い出し 運転交代 どうなる事かと心配だったが。

朝6時前 港に到着 どこかで見たことのある人達が??
ツヨシがいつも延岡の英美○でひどい目に合わされる 豊永名人も
居られた。延岡ではめっぽう強いが玄海では、釣り運に恵まれないそうだ。

ツヨシはといえば、ウンコをしたらいつのまにか腰痛はなくなったらしく
釣の準備をしていた? なぜか英美○チーム5名 他5名で出港
1時間30分くらいで釣り場到着
しばらく シャクルもアタリ無し

ベイトでやっていたこの人(英美○チーム 木部君) フォールのアタリを捕らえ本マグロ
90cm 15kg 満面の笑み 壱岐では強いらしいが延岡では?らしい。
この後 ハマチ 70cmもゲット 
しばらく高笑いが七里が曽根にコダマした。
この高笑いが惨事を引き起こすきっかけになろうとは・・・・・・・

その後 俺にもアタリ  フォール中に食ったらしく 着底と勘違いして
しゃくったら掛かってきた。結構良い引き!!!!! マグレでも
なんでもいい  釣れたもん勝ち!!

揚がってきたのは同サイズの本マグロ ガハハハ!!
他の人たちは釣れず、英美○チームのみ釣れた。
名人いわく 釣れない釣りで鍛えられているから、強いんじゃ!!
みんな 納得!!! 

ところがその後 船長がラジオをスピーカーから流しだした。
地震速報 震源地は福岡沖 津波警報・・・・・・・
震源地のすぐ近くにいたのだった・・・・・・・・沖ではまったく
地震は感じなかったが・・・・・・
12:00 釣れそうも無いので、帰港する事となった。
途中今回の地震で被害の大きかった玄海島の傍を通った。
地崩れと、家屋の倒壊が相当数見えた。ヘリコプターも多数飛んでいた。

帰港後 魚を囲み、釣談義 名人豊永氏は今回ちょっと不本意
いつも良く釣る 健太郎氏は今回 ツヨシ同様 ボ○ズだった。

港の傍の駐車場 もう少し地震が強かったら車は帰れなくなって
居たかも?? 付近には液状化現象も

 

地震のクラック 結構深く割れていた。帰りは都市高速が通行不可
になり 九州高速までのろのろの渋滞で大変だった。午後8時無事
帰還出来た。 腰痛を警戒してほとんど俺の運転で

翌日 マグロの解体 丸々とした魚体はすごい量の刺身を提供してくれた。
大トロの美味い事・・・・・・・・ 友達を呼んでパーティ 
マグロ丼をたらふく食った 奥さん方>・・・・肥えますよ!! 

こっそり大トロの一部は隠しておいたんで、翌日も ごちそうさん!

追記  
その後夢を求めて レスキューさんと8日平日おさぼり釣行を敢行するも ネリ1尾
さらに17日に近頃不調のやま君と共に出かけるも中りすらなく、ジグでは魚は
釣れないという結論に達したのでした。 ただこの日は広島の某ショップのツアーで
平戸に16名で行き ヤズ少々という噂が、少し我々を癒してくれました。
しばらく ジギングはお休み予定? 

今回マグロを釣った木部君 その後地震 後日大分で釣りをしていて
舟にカミナリが落ちたそうである 彼と同行する時は危険注意?

オヤジ


トップに戻る 釣行記に戻る