おやじの独り言    (ページ制作当初の)
                2001年 4月頃 記
その後の独り言へ

自己紹介

瀬戸内海の投げ釣り  
  向こうでしゃがんでるのが俺    
子供が生まれて、自分の趣味の理解者を得るためにむりやり釣に連れて行った昔
かーちゃんは常にやさしい笑顔だった。
水戸黄門の印籠のように息子を利用していた昔。


こいつの運転で釣に行くようになったらどんなに幸せだろう??

こいつの運転で釣に行くようになったらどんなに楽しいだう??

そして現在息子23才 親父49才 息子の運転で釣にいけるよ
うにはなったのだが・・・・・・・・???

今の夢はこいつが遠征費用を全部持ってくれて海外へつりに行くこと!

 

 

息子は大学に行った。学校は釣の為に厳選した宮崎の某大学
そういえばヒラスズキがどうのアカメがどうのとかいってたなあ
 
大学生活はほとんど釣りばかりだったようで、付き合う人は釣り師ばかり それもかなり壊れた人ばかりらしい
異常な人たちの、普通の常識の中で活動していたらしいので、かなり心配!!
常識人の俺から見たら かなり変????
そして常識人の俺は父兄参観日と称して時々宮崎に行った。

2001年3月 めでたく卒業(学校からも指導しますが、家庭でも生活を正しちゃんと単位を取るように指導ください なんて手紙が来たけど)  そして 近くの町の 電気工事店に就職  (海のすぐ近く)

宮崎を引き上げるときには、勿論車で迎えに行って 釣ばかりしていた。
かみさんも一緒に行ったのだが、かたずけ掃除を全部まかせて、渓流 磯と釣り歩いた。
やった仕事は、帰るとき車に荷物を積み込んだだけ。3日いて1時間の仕事。  運転はしたな??
磯ではヒラスズキ、マルスズキが縛釣した。おもろかった。

テンカラ釣り28才ころか?
足に地下足袋 わらじ(冷た
かった)吉和川の中津谷

海のルアーは、せがれが高校の時一緒に始めた。
だからライバルなのである。
テンカラ(渓流の毛鉤釣)は、圧倒的に俺がうまいのだが。

渓流のルアーは、息子に教えてもらっている。

せがれと釣に行くと、たいてい俺がよく釣る やはりうまいのか??
せこいのか?


 

 

 

 

昔はやさしかった、笑顔のかーちゃんは、俺たち2人に冷たくなった。
以前のようにはかまってもらえない息子は
おやじの気持ちがわかるよ」とつぶやいている。

次男坊 2000年国体少年の部先鋒 5位
次男坊は柔道一筋で大学へ・・・・こいつにはかーちゃんはいつもやさしい。

しかし こいつも結構つり好き  そのうち俺たちのようなめに会うだろう

しかしこいつはあろうことか海の無い県の大学に行っている 父兄参観と称して釣りに行かれんじゃあないか?

 

 

 


最近釣り仲間が増えジギングなるもの始めた。当然部屋には釣道具が、増えた。

気付くまいと思っていたら、・・・・・・・「最近釣り竿見たこと無いのがいっぱいあるね」 ああ・・ あれ あ・・あれは 友達に借りたやつなんよ・・・・ 

この前は俺の部屋のごみ箱をきれいに掃除されていた。中にはルアーのパッケジと釣具やのレシートがいっぱい捨ててあったのに・・・・・でもなんも言われなかった。

おお・・・恐 (冷や汗)

 

  戻る